完成後インタビュー
名古屋市中区 O様

新築のマンションを購入し、リビングの一部を和室へ、そして造作の家具を施工されたO様。
感想を聞かせていただきました。

Q1.家をリノベーション(リフォーム)しようと思ったきっかけを教えてください
自分の思い通りの形とデザインにしたかったのでリノベーション(リフォーム)を検討しました。

Q2.ギャラリー和は何で知りましたか?
吹上ホールのイベントで。

Q3.ギャラリー和を含め何社に見積もり又は問合わせをされましたか?
1社

Q4.ギャラリー和に決めた決め手はなんでしたか?
デザイナーのコンペができたこと。3名来てもらって、2名にデザインを出してもらいました。

Q5.リノベーション(リフォーム)するにあたって、特にこだわったところはどこですか?
使いやすさに特にこだわりました。実際(既成の家具を置くと、壁と家具の間など)ところどころに隙間があいてて、使い勝手が悪かったりしますよね。
デザイン重視で決めてしまうと使いにくかったりするので、その辺りをデザイナーの方に言って"使いやすくて、尚且つある程度デザインがまとまっている家具"というものをお願いしました。
細かいものを出しっぱなしにしておくのが嫌なので、全部閉まっておけるように収納を大きくしました。

Q6.新しい家になって期待することはありますか?
使い勝手は非常にいいと思います。使いやすさを重視してデザインして、ありとあらゆるものを全部しまっておけるように収納も大きくしたので、生活する上では非常に楽かなと思っています。
和室を造ったのは、お風呂上がりにストレッチをするための畳の部屋がほしかったからです。

Q7.リノベーション(リフォーム)後の満足度は?(5段階)
結構満足しています。

Q8.新築・リノベーション(リフォーム)をお考えの方へひとことお願いします
はじめからある既成のスタイルもいいですけど、自分の使いやすいように変えれるので、その点リノベーション(リフォーム)はいいですね。

←写真はリビング収納

来月新居へ引っ越し予定のO様。
ご自分の思いが形になった素敵な家具に囲まれての新たな生活が待ち遠しいですね。
この度はインタビュー・撮影にご協力下さりありがとうございました!

■リノベーション(リフォーム)後の様子
名古屋市熱田区 リノベーション(リフォーム)後

関連記事