完成後インタビュー
愛知県春日井市 I様

リノベーション後、実際にギャラリー和でリノベーションをしたおうちで暮らしてみて、
感じたこと、思ったことを伺って来ました。

Q1.家をリノベーションしようと思ったきっかけを教えてください
築20年以上経ち、子供たちが巣立ち夫婦のみの生活になったから。

Q2.ギャラリー和はどのように知りましたか?
ホームページを見ていて、実例やデザインが良かったから連絡してみました。
Q3.ギャラリー和を含め何社で検討されましたか?
3社
Q4.ギャラリー和に決めた決め手はなんでしたか?また、ギャラリー和に期待した点はありましたか?
ここのデザイン(LDKと和室の壁を和室側に移動させ、LDKが広くなりTVの位置が変わった)、
ここを広げるという発想が他の会社にはなかった。壁の位置を変えられるという。
それが一番の決め手になりました。
 エコカラットや板を貼って書斎コーナーにするという細かい部分の提案も良かった。
 施主の要望を聞き入れて、工夫や意欲をプラスして提案してくれる所です。

Q5.リノベーションするにあたって、特にこだわったところはどこですか?
今までは家族みんなが集えるようにしていたリビングを、夫婦で過ごす空間にするので、
リビングでいかに快適に過ごせるか、です。

Q6.リノベーションをして気に入っている点・箇所はありますか?
リビングですね。このフローリングを選んで良かった!(advan”アドロイズフローリング ウォルナット ナチュラル” )
ワックスがいらないので手入れがしやすいです。

Q7.工事する前にご覧頂いたパースと、実際に住んでみての感覚の違いはありましたか?
空間自体の住んでみての感想は想像していた通り広々していて快適です。パースの通りでした。

どれを選ぶかで雰囲気が変ってくるから壁のクロスを選ぶのは難しいですね。

Q8.出来あがった感想はいかがですか?
よかったのは、LDKの壁面と和室の格子の窓、寝室のロールスクリーンです。
LDKと和室を仕切る縦格子はデザインが斬新で、正直採用しようかどうか迷いました。
縦格子のイメージが“玄関”という印象が強く、玄関から和室へ入るような雰囲気にならないか心配でした。
閉めてあっても閉塞感がないというものを探していて、色々なメーカーの格子建具を見ましたが、光が入って明るいし、パナソニックのベリティスが一番良かったです。

後は、あまり使っていなかった中庭を活かすという提案も良かった。
(中庭を室内から眺められるよう、和室壁面にカウンターと窓を新設)
元々は濡れ縁や物置があったけど撤去して、あまり陽が当らないから草花も植えていなかったけどこれからは少しずつ手入れをしようと思っています。



Q9.工事中気になったことはありましたか?
床が養生してあるとはいえ傷つかないか気になった時がありました。
Q10.リノベーション後の満足度は?
100点満点です。
Q11.新築・リノベーションをお考えの方へひとことお願いします
スタッフの方たちとの密な打ち合わせが大事で、これは無理かな?と思いながらも、一応要望を伝えてみる。
どこまで信頼できて、近い距離の関係になれるかも大きいと思いました。

設計 鬼頭:とりあえず言っていただいた方がいい案が思い付くこともあります。打ち合わせ、話し合いの時間が家づくりには一番重要ですね。

関連記事