完成後インタビュー
名古屋市北区 K様

元々リノベーションすることを前提に中古のマンションを買われたK様ご夫婦。
ギャラリー和でリノベーション後、実際に暮らしてみて、感じたこと、思ったことを伺って来ました。

Q1.家をリノベーションしようと思ったきっかけを教えてください
リノベーションをすることを前提に中古のマンションを購入しました。
予算は決まっていたけど、どこまでリノベーションをするかは決めていませんでした。
正直、最初はLDKだけの予定でしたが、結局他の部屋の床、洗面、お風呂もリノベーションすることになりました。
中古で買ったのでゴキブリが出る。

Q2.ギャラリー和はどのように知りましたか?(ホームページを見て“ここなら!”と思って頂いた理由は?)
通勤途中に(店舗の)前を通っていて知っていました。
(看板に)大きく“和”と書いてあって、初めは工務店だなんて知らなくて“何屋さん?”と思っていました。
リノベーションしようとした時に、主人が和風のが好きなので「和といえば、あそこしかない!」と思って。
それからホームページを探して、問合せしました。

Q3.ギャラリー和を含め何社で検討されましたか?
始めは相見積もりをとって金額が安い所にお願いしようと思っていました。
よくポストにチラシが入っているような所も含めて3社程の中から検討しようと思っていましたが、時間がなかったのもあり2社になりました。
Q4.ギャラリー和に決めた決め手はなんでしたか?また、ギャラリー和に期待した点はありましたか?
部屋のインテリアを“和”のテイストにしたかったので、お店の看板に書かれている「和」の文字から、それに特化しているのかなと思い、話もしやすいんだろうなと勝手に思っていました。
私たちは素人なので、自分たちの要望ばっかり詰めて、実際形になった時に“なんだこれ…”となっても怖いので、
壁紙一枚にしても、このテイストだったらこの色が合うなど、より要望に沿ったものを提案してくれると思いました。
より良い提案が頂けるのと、より要望に合ったプランを提案してくれて、
私たちが気付かないところまで小さな気遣いをたくさんして下さったから、すごく私たちの味方になってくれているのもわかった。
あと現場を担当してくれた望月さんも「ここまで気に掛けてくれるの?」と言う位すごい良心的な方でした。

Q5.リノベーションするにあたって、特にこだわったところはどこですか?
(旅行で泊まった)旅館と同じような感じにしたかった。
床は畳にして、寝るところは少し高くしてベッドみたいにしたかった。
窓にはカーテンではなくて、障子にしたかった。畳にしたり障子にして、旅館のような雰囲気が出てよかったです。
Q6.リノベーションをして気に入っている点・箇所はありますか?
畳です!本物の畳を入れたのが良かった。(畳には畳表がイ草、和紙、ポリプロピレンを原料としたものがあります。)
工事中に望月さんと相談してて、”本物の方が絶対にいい!“って聞いて。実際本物の雰囲気がすごい良くて。
  あとは、部屋に広がりが出た。(キッチンの腰壁、寝室の壁を撤去)

Q7.工事する前にご覧頂いたパースと、実際に住んでみての感覚の違いはありましたか?
工事の前に頂いたパースの雰囲気と大きなイメージの違いもなく、そのまま形になった感じです。
Q8.出来あがった感想はいかがですか?
ご主人:やりたかったことがちゃんと形にになったから100点です!
予算に余裕があればお風呂や玄関に間接照明を入れたり、まだ他にもやりたいことはありまし、とりあえずは満足しています。
奥様:主人がほとんど決めましたが、それがちゃんとした形になったの良かったです。やわらぎさんにお願いしてよかったねっていつも言ってます。

Q9.工事中気になったことはありましたか?
ホコリや木のくずは少し気になったけど、大きく気になることはなかったです。
Q10.新築・リノベーションをお考えの方へひとことお願いします
好みやイメージをしっかり持って、整理して伝えること。
私たちの要望だけをプランに入れるのではなく、そこから更に上乗せしての提案をしてくれることも大事です。
問題やわからないことを一つずつ解決してくれて、信頼関係が築けるかという事も大事だと思います。

関連記事