名古屋市C様邸 リノベーション/リフォーム施工事例

■ Designed by : 岩淵 倫子  

家族の笑顔が集まる家 ~みんなでゆったりと食事ができる~

増改築プランのテーマ、ポイントなど

<コンセプト>

~くつろぎのリビング・ダイニング~

<全体の増改築ポイント>

・浴室、洗面室を広くすると同時にLDKにも東西の間口の広がりをもたせるために、思い切って階段の位置を移動。
・南北に長かったLDKを、増築によって間口を広げて、ゆとりのある使い勝手の良い空間へと変化させた。
・家全体を暖かみのある穏やかな明るめの配色でまとめて、安らぎのある家庭を表現。
・電気のコンセント、スイッチは使い勝手を考慮した数と場所。
・照明器具は主張しすぎずシンプルな形で適材適所に配置、すっきりとした印象に。

<各部屋のポイント>

玄関・ホール
・床が高いので式台を設けて段差を小さく。
・玄関収納はセパレートタイプで圧迫感のないように。
・傘もブーツも収納できて玄関がスッキリ。
・畳コーナーの工夫。食卓の椅子として腰掛けられるように高さを設定。大人数で食卓を囲めて、なおかつ同時にくつろげる場所を確保。
・畳に座ってもイスの人と同じ目の高さになる。
・キッチン前のカウンターは食卓テーブルと同じ高さにして食事ができるように

キッチン
・家族の顔が見えるよう対面キッチンを配置。
・階段下も活用して収納場所の確保。
・キッチンから洗面室、浴室、トイレと水回りを集中させて家事動線を短くした。

トイレ
・必要な収納をコンパクトに設置。

洗面室
・洗面化粧台は奥行き50㎝のコンパクトなカウンターで空間の広さを確保
・収納量も充分ありスッキリとした印象に。

浴室
・システムバスルームでお手入れしやすい床、壁、天井
・床の断熱構造と浴槽の保温材で、熱を逃がしにくくお湯が冷めにくい

洋室
・押入を一部クローゼット仕様として部屋がすっきりと片付くように
・広い開口で部屋内に出っ張らない三枚引戸を使用

階段
・以前よりも段数を増やし勾配を緩くして楽な上がり降りに
・照明は必要な場所に必要な灯りを配置。

このページのトップへ


関連記事