名古屋市千種区 O様 完成後インタビュー


完成後インタビュー
名古屋市千種区 O様

実際にギャラリー和で建てた家で暮らしてみて、
感じたことや思ったことをO様へ伺って来ました。

Q1.ギャラリー和を知ったきっかけは?
家を建て直そうと思っていて、当初は住宅展示場をメインに色々な会社のモデルハウスを見て、実際にベースとなるプランを立ててもらっていました。母が家に対するこだわりが強くなかなか母の希望を叶えてもらえるハウスメーカーが見つからなかったのと、それを実現しようとすると予算がかかることもあり、小さな会社でも検討するようになりました。

Q2.ギャラリー和以外では検討されていましたか?
和さんの前に2件訪ねていました。
なかなか相性のいい設計士さんに出会えず、でも私たちの住みたい家だし、私たちの要望を聞き入れてくれて、それをプロの方の知識で形にしてくれるような設計士さんを探していました。
もしこちらの言う要望が難しいなら“こんなやり方なら出来るますよ”と造ってくれるのが設計士さんなのかな、と思っていました。
インターネットで色々探して和さんの施工事例を見てお尋ねしたいなと思いました。

Q3.ギャラリー和(やわらぎ)に決めた決め手は何でしたか?
これまでの施工事例をパソコンで母にも見せて、母も“いいんじゃない。”と言ってくれたので。
それ以前に“もっとこちらの要望を聞いてほしい…”というのがあった上での和さんだったので、現実的に無理なことは社長さんや設計士さんが教えてくれましたが、こちらの要望を極力取り入れてくれて。それに思いを形にしてくれる姿勢がすごくいいなと思いました。
私たちの要望を本当に親身なって聞いてくださって、それを取り入れて下さろうとしていたし、話しやすかったです。
私と母の思いが言葉に表せない部分はニュアンスで伝えていましたが、それをちゃんと具体的にキャッチしてくれて“こうしたいんですよね”という風に的確にアドバイスを下さいました。そこがすごいと思いました。

Q4.どんなこだわりや希望がありましたか?
お母様:居間から直接お風呂場に行きたいのは大前提にありました。洗面所の扉を開けておけば、居間から同じ温度で洗面所まであたためておけるから。それが条件でしたね。
娘様:将来寝室にも使えるような、床の間と押入れ付きの和室が欲しかったり、和室から居間を通らずにトイレに行けるようにしたかったです。あとは寝室を日当たりの良いところにしたかったり、ゲストルームや納戸もほしかったです。

Q5.特に気に入っている所はどこですか?
娘様:前は家族が一番長くいるキッチンと食卓が北側だったのが、今回南側に来たので明るくて暖かい。昼間は電気をつけなくても過ごせますね。前の家と比べるとすごく温かいです。冬は上に着込まなくなりました。

お母様:前はひざ掛けをして椅子に座ってました。

娘様:風呂上りは薄いTシャツでも寒くないですね。夜はLDKでガスファンヒーターを付けます。
自分の寝室ではファンヒーターを一瞬付けるか、電気ストーブで十分暖まります。エアコンはほぼ使っていないですね。朝起きた時も南側なので温かいです。

Q6.キッチンなどの水回りの使い心地はいかが?
娘様:キッチンも洗面台も水栓のノズルが伸びるので掃除が簡単ですね。
洗面所の中にロールカーテンを付けてもらったんですが、着替えたりする時にすごく便利ですよ。
誰かがお風呂に入っている時に洗面所を使えるし、使っていても気兼ねなく入れますしね。

お母様:ロールスクリーンは毎日使っていますよ。遊びに来たお友達にも“すごく便利だよ!”と宣伝しました。

Q7.提案時にご覧になって頂いた3Dパースや図面からイメージしていたものと、実際に完成したお家で生活されてみての感覚の違いなどはありますか?
娘様:キッチンに関していえば、エアコンの取付位置(構造)の関係で冷蔵庫が予定していた位置に置けなくて、そこは想像と違った点もありましたが、あとは思った通りでしたし、想像していたよりも広いと思いました。
Q7. 工事中は職人や現場監督のお仕事はいかがでしたか?
みなさんもですけど、監督さんはすごい親切に対応してくれましたね。感謝しています。
Q10.これから家を建てようと思っている方へ一言・・・
技術的に無理なことは仕方ないですが、施主の要望を専門の知識と照らし合わせて親身になって聞いてくれる所を選ぶと良いと思います。

コメントは受け付けていません。